インフルエンザの予防接種について

今年もインフルエンザの予防接種の時期がやって参りました。当院でも例年通り10月1日より接種を開始いたします。昨年はワクチンが不足したため、入荷に合わせて予防接種外来を設けておりましたが、今年は通常通り診察の順番をお取り頂くような形を取らせていただきますのでお間違えの無いようお願いいたします。


料金につきましては下記の通りとなります

一般の方→3500円
高槻市に住民票がある65歳以上の高齢者の方→1500円
高槻市に住民票がある6か月から小学6年生までのお子さま→申請により1回1000円を助成(年2回まで)

13歳未満のお子様の接種回数は、2-4週間の間隔をおいて2回です。

※高槻市で助成対象となる期間は平成30年10月1日~12月28日までとなっております。

2018/2019シーズンインフルワクチン株
A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
A/シンガポール/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2)
B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/メリーランド/15/2016(NYMCBX-69A)(ビクトリア系統)

なお、当院ではチメロサールフリーのインフルエンザワクチンはご用意致しかねますのでご了承ください。

☆インフルエンザワクチン予防接種時期の時期について
予防接種はインフルエンザの流行が始まる前に行うことが大事です。予防接種をしたその日から免疫力が付くわけでなく、接種後2週間程度かかると言われています。インフルエンザの流行は年によって差がありますが、だいたい12月頃からですので、それまでに余裕をもって予防接種を済ませておくのが望ましいです。予防接種の効果期間はだいたい半年ほどですので、10-11月頃に予防接種を受けておくのがいいでしょう。

2018年09月24日