当院での新型コロナウイルス感染拡大防止対策

 新型コロナウイルス感染症は、無症状で軽症の感染者からも感染し、持病のある方や高齢者で特に重症化しやすく死亡率も高いことが報告されています。

 当院では、かかりつけの患者さんを新型コロナウイルス感染症から守るために、可能な限り以下の対策を講じています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1. 時間的隔離: 風症状の患者さんの診察は、事前に連絡を頂き、来院時間を調整させていただくことにより、時間的隔離を実施しています。

2. 空間的隔離: 風症状の患者さんの来院後は、医院敷地内で一般の患者さんとは別導線を使用し、隔離された診察室へ案内し診療することにより、空間的隔離を実施しています。

3. 処方箋発行の臨時処置: 風症状がなく、病状の安定しているかかりつけ患者さんの定期処方の投薬については、事前に電話連絡を頂くことにより、待合室での滞在時間を可能な限り短縮するように努めております。事前に処方箋情報(コピー)を薬局へFAXしておくことは可能ですが、処方箋原本は医院で受け取り薬局へ持参してください。来院時に病状確認の問診と会計処理があります。

※電話診療のみで、定期処方薬の処方箋を発行できる体制は現在検討準備中です。(3月4日現在)

まず、診療時間内に電話し、「定期処方薬の処方箋発行希望」であること伝えて下さい。次に、氏名、診察券番号、処方内容(例:前回と同じ、○月○日の処方と同じ)、来院予定時間を伝えて下さい。

来院されたら、窓口で電話済であることを伝え、受付してください。

2020年03月04日